プレスリリース
2016年7月20日
2016 Autumn and Winter Advanced Collection Theme1
SAYA “ニュー・ヴィンテージ”が、コーディネーションに新しいニュアンスをプラス。
 

 パリやミラノの秋冬コレクション情報が、ファッション誌の誌面を賑わすようになって来た。トップブランドの秋冬コレクションは、7月初旬には売場に登場するが、ラボ・キゴシは、同じようなスケジュールで新コレクションを投入している。
 では、秋冬ファッションは、どうなるのか。

 コレクション情報は、ノームコア(究極の普通)を離れ、カジュアルで自由な着こなしが戻って来ると伝えている。だが靴は、2015年秋冬とほとんど変わらない。依然、サイドゴアが中心アイテムだったりなのだが、アイテムの変化ではなく、コーディネーションで自由なカジュアルということなのだろう。

 そこでラボ・キゴシのメインブランド「SAYA」は、2016年秋冬第一弾のテーマを“ニュー・ヴィンテージ”とした。トレンドの明確な変化が見られない中、改めて「SAYA」らしいヴィンテージを問い直すことで、存在感をアピールしようということだ。
 では、どこが“ニュー”なのか。カントリーテイストのメダリオンは、アッパーはしなやかな馬革、ソールは革底を2枚重ね。またエクストラライトソールを採用したメダリオンも。いずれもトラディショナルの定番セオリーを覆しているが、そこに新しさが生まれ、着こなしに新しいバランスをもたらす。

 一方、ロングセラーのベルト付きスリッポンは、アッパーをコガシ仕上げに。ヴィンテージシューズの趣きを楽しめる一足に変身させた。
 イタリア生産の高品質・ハイテイストで人気上昇中の「TACCO」は、トレンドに真っ向から向き合っている。チェックは、1990年代のグランジからのインスピレーションだが、全くグランジ(薄汚い)ではない。「SAYA」と合わせると、遊びを演出してくれる。

SAYA No.5244-50165
SAYA No.6081-50181
¥21,500(税込み¥23,220)
ブラック/ダークブラウン/キャメル/アイボリー
SAYA No.5244-50160
SAYA No.6191-50193
¥27,000(税込み¥29,160)
ブラック/ダークグレイ/ボルドー
サンド/ダークシルバー
SAYA No.5304-50145
SAYA No.6191-50194
¥34,000(税込み¥36,720)
ブラウン/ダークグレイ/ボルドー
サンド/ダークシルバー

SAYA No.5194-50156
SAYA No.6241-50205
¥19,500(税込み¥21,060)
ブラウン/ダークブラウン/キャメル/オリーブ
SAYA No.5244-50162
SAYA No.6241-50210
¥25,000(税込み¥27,000)
ブラック/ワイン/ベージュ/ネイビー/レッド
TACCO NO.5854-30342
TACCO NO.6851-30365
¥21,000(税込み¥22,680)
ホワイト/ベージュ/ブラウン/ピンク